東京の会社のフロアコーティングの特徴

フロアコーティングは多くの住宅で最近利用されています。
掃除が楽になるほか、食べこぼしなどの処理が簡単になるなど様々なメリットがあり、フローリングの床が多い最近の住宅では非常に重宝するためです。
特に共働きが多く、通勤時間が長い東京の住宅では、他の地域に比べてフロアコーティングは重要なものとなっています。フロアコーティングにはいろいろな種類が有りますが、東京の会社が開発した物は、不在がちな東京の住宅に非常に適性が高いと評判になっています。


その方法とは、非常に傷がつきにくく且つ滑りにくいというものです。

T-SITEのことならこちらのサイトをご覧ください。

従来のものは傷がつきにくい物ほど表面が硬く、滑りやすいという傾向にあり、小さい子供や高齢者がいる家庭ではなかなか利用できないものが多く、また滑りにくい物は耐久性が弱いため定期的にコーティングを行わなければいけないなど、耐久性に欠けるものでした。


東京の会社が開発した新しい方法では、従来コーティングに使用するガラス繊維にセラミックを混入することで表面が滑りにくく、且つ耐久性が高いという性質を持っているため、子供や高齢者がいる家庭でも安心して使うことができるものです。



さらに、耐久性は従来のガラスコーティングと同等のため頻繁にコーティングを行う必要が無く、長期間放置しても問題が発生しないのも大きな魅力となっています。

東京のエコカラットを詳しく調べるなら便利なサイトです。

万が一飲み物などをこぼしてもしっかりと皮膜が床に対する浸透を防ぐため、安心して使えるフロアコーティングです。


関連リンク

  • 建物は正しいメンテナンスをしておくと問題が解決しやすく、そういう対応をしておけば長期的な利用も可能になります。そしてメンテナンスで重要になりやすいところとしてフローリングがあり、この部分を綺麗にしておくことは大事です。...

  • 一般的なフローリングのメンテナンスとしては、ワックスを使用して磨いていく方法がありますが、ワックスは数年で直ぐに剥がれ落ちてしまいますし、その度に塗り直しを行っていかなければ行けません。なので、そのワックスをかけるのが大変に感じる方も多いです。...